節分、立春に思ふ!

昨日2月3日は節分の日、そして本日2月4日は立春です。

季節を分ける=節分
本来は、立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて指していたようですが
立春が1年のはじめと考えられることから、節分といえば次第に春の節分を指すものになったようです!

そして、春の初めを知らせる「立春」

ほとりあ周辺でも2月初めだというのに積もった雪が少しずつ解けてきて
春を感じさせてくれます!
お昼に、関東でふきのとう(ばんけ)が顔を出したとニュースで流れていました。

本格的な春を前に、この時期の自然もめいっぱい楽しみたいものです。

ぜひ、渡り鳥や薪ストーブがあるいまの時期のほとりあにもお越しください。



                                (つめ。)


【追伸】
先日の里山Cafeの講師をお引き受けいただいた加藤嘉八郎酒造さんでは、立春朝搾りという日本酒を2月4日の立春の日に販売しています。
夜中0時から搾りはじめた日本酒は、みなさんの手元に届く前に、荘内神社でお祓いしてもらっているそうです。山形県は2蔵。庄内地方では加藤嘉八郎酒造さんだけとのこと!
季節や自然を感じさせてくれる酒づくり。私たちに自然に係る仕事をさせていただく者にとっても大変勉強になります。

      
          【しまり雪の上で加藤嘉八郎酒造の立春朝搾り】

                                  


[HOME]

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode