湿地保全イベント活動&報告会

本日は2012年度最後の湿地保全イベント活動でした。
26名の参加者とともに、ニセアカシアとヤナギの伐採を行いました!

まずは、旧サポーターの会(かえるの会)からの課題であった南側の親水水路の中島にある
ニセアカシアを伐採!

    
         【中島にりっぱいにそびえたつニセアカシア】 
     
         【伐採前】           【伐採後】

ニセアカシアも外来種で日本の河川では在来植物を駆逐する恐れがあり
生態系への影響が危惧されています!
伐採後は、高館山の眺めもよくなりました!


続いて、都沢湿地の陸地化を促進しているヤナギの伐採!

    
       【のこぎり片手に湿地の中でヤナギの木と格闘】

   
     【伐採したヤナギを今度は長さをそろえて束ねていきます!】

   
   【なんと、こんなにたくさんの量のヤナギの木を伐採することができました!】

そのあとは、ほとりあ内で活動報告会を実施!
都沢湿地で行っている研究や活動について5件の報告を行いました!

   

   
              【熱い議論が交わされました!】


来年度も湿地保全活動を実施いたします。
みなさんと楽しく環境保全について考え、活動できればと思います!

よろしくお願い致します♪


                                  (つめ。)



湿地保全サポーター活動

2012年度第6回目の湿地保全サポーター活動を実施しました。
20名の参加者の皆さんと外来動物駆除の確認と外来植物駆除を行いました!

秋の風が気持ちいい中、湿地内に点在するセイタカアワダチソウ、アメリカセンダングサ、ブタクサと格闘しました

  
           【都沢湿地を眺めながら今日の活動の説明】

  
      【だいぶ駆除したセイタカワダチソウも湿地の中にありました

  
   【活動は久しぶりに会う関係者とのふれあいの場、思わず笑顔もこぼれます!】
 

 
    【外来種駆除はまじめな方ほど、よく見つけちゃう!大変な作業です】

  
    【作業終了後に振り返りをリーダーの功さんからしてもらいました!】


さて、2012年度の湿地保全サポーター活動も残すところあと1回です。

   次回は  10月20日(土)9:00〜 
         「ヤナギ類の伐採と外来種駆除」


その後、1年間の活動の振り返りおよび懇親会をほとりあ学習交流室で行います。

みなさま、ご参加のほどお待ちしています!


                                 (つめ。)






「はばたくまちつるおか」をごらんください!

 鶴岡市が毎月1回放送しているテレビ広報の「はばたくまちつるおか」。
今回は、「鶴岡市自然学習交流館ほとりあ」がテーマです。

7月に入った晴天に恵まれた日に、収録が行われました。
当日は、視察研修に来館した「大泉地区老人クラブ連合会」さんと
どろんこ広場に遊びにきてくれた「大山保育園」年長さんが、取材に協力してくれました。



「なにがいるの?」「どこにいるの?」って感じかな?



スタッフのお話に耳をかたむける子どもたち!




館長から、ほとりあの概要と周囲の自然について説明をうけています。


リポーターの山田アナは、どろんこまみれになることもいとわず、いきものたちに興味津々!あみとバケツを手に、なかへどんどんはいっていく、なんとも行動的ですてきな女性でした!


放送は、いつもは毎月第4土曜日の朝ですが、
今回はロンドンオリンピック開催のため、
28日()夕方40分からになります。
みなさん、ぜひごらんください!!!!
(あっ、YBC山形放送さんです。
   県外でごらんになれない方、すみません・・・・)



[HOME]

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode