ほとりあクラブ活動『自然を食べる!の巻』

本日、大山小学校のほとりあクラブは、雨で延期されていた
お茶とホットケーキづくりでした(*^_^*)

ただのお茶ではありません!
ほとりあ周辺に生えている植物から即席お茶を作りました!

今日は2つの種類のお茶を自分たちでつくり、3つの持参したお茶と合わせて
5つのお茶を味見しました!

挑戦するお茶は2つ!ヤマグワ茶ヨシ茶です(*^_^*)


               
          【クワの葉を片手に陽気な4年生】


   
  【まず、きれいに葉っぱを洗います!】 【次に、水けを取り、ホットプレートに載せます】


   
  【ヨシは葉を細かく切ります!】       【少し経つとこんな感じです!】


                     
        【乾燥したら、袋に入れて葉っぱを細かくしたら完成です!】

続いて、ホットケーキ


     
      【通常のホットケーキに牛乳を半分量を好きなお茶にします!】
       このチームはヤマグワのお茶っ葉もタネの中に入れます!

       
                 【焼いたら、完成!】

            
      【写真は、ヤマグワ茶入ホットケーキにヤマグワジャムのせです!】   
*ジャムサポーターのAさんがつくってくれました!ほとりあ駐車場のヤマグワです!

お茶の方は、自分たちで作ったヨシ茶、ヤマグワ茶のほかに、ミント茶、シナノキ茶、hばんけ茶を持参しましたが、やっぱり自分で作ったお茶が1番のようでした!

楽しいほとりあクラブでした(*^_^*)


                             (つめ。)

注)ふつうは、家電を使わずにゆっくり乾燥させてつくります!
  野草茶を作る際は、アレルギーや効能、体調などを考慮し、自己責任にお飲み下さい!



森のホタル現る♪

蒸し暑い曇り空の7月の今日!
そんな日は絶好のホタル日和♪

ということで、下池周辺のホタル調査を実施しました!

ほとりあ周辺にはゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、オバボタルの4種類が生息していると言われています。そのうち、よく光るのがゲンジ、ヘイケ、ヒメの3種!

その中でも陸生ホタル(通称:森ホタル)はヒメボタルのみです!

今日はほとりあでは今年初めてのヒメボタルの確認しました!
写真がヒメボタル!

       

ヒメボタルの特徴は、黄金色の光を0.7〜1秒間隔で発光することです。
まさに、森の中に線香花火がまっているような感じです。

他の2種のホタルと違い、幼虫の時は陸生貝を食べます!
また、オスの方がメスより大きいです。
メスは下翅がなく飛ぶことが出来ません。

そして、ヒメボタルは幼虫の食性や繭の形成、地域ごとの発生状況などまだまだわからないことが多い不思議なホタルだと言われています!

そんな不思議な森ホタルを1度見てみませんか???

*夜間の観察の際には、安全に注意し、近隣の住民や生きものに迷惑が掛からないように
注意して下さい!



「七夕まつり」短冊の飾りつけコーナー

7月7日は新暦の七夕(たなばた)。

七夕は年に一度、おり姫星と、ひこ星が天の川をわたって会うことを許された特別な日とされています。

ほとりあでは29日から館内に「七夕」短冊飾りつけコーナーを設置しました!     願い事を短冊に書いてみませんか?                         もうすでに書いたこの短冊には、ほとりあらしい生きもののお願いもありました!

「飼育する生きものを自分で捕まえる!」                                      ほとりあの周りではその姿がまだ見られそうです!


    

7月7日は「折り紙 七夕編」ワークショップを開催します♪
予約不要、参加費無料のワークショップ、折り紙お姉さんたちがやさしく教えてくれますよ(*^_^*)


                                  (つめ。)



松明行列

6月30日に、大山馬町地区で『松明行列』が行われました!
松明を持って走る全国的にも珍しい祭りで、『奇祭』として有名だとか。

恥ずかしながら、初めて見に行きました(*^_^*)

露店や多くの見物客がいて、まず圧倒されました!
午後8時前に、参加者たちが菜種で作った松明を縄でくくって地面に引きずりながら椙尾神社までの道のりを駆け抜けていきました。

まさに、写真のように「おおおおおお〜」っていう感じです!

   

そして、大きな松明の荷車が走ってきました!
電線まで炎が届きそう!


   

けれど、これまでに事故はないそうです!

それもそのはず、地元の消防団や交通安全協会の方など、多くの地域の方々が
お祭りを後方支援しているのがよくわかりました!
大山地域の地域力の強さを感じました!

また、昔からこの祭りの日に田んぼあちこちでホタルの光を見たそうです!
現に昨日もヘイケボタルがちらほらと!

地域の伝統文化に地域の自然環境が記憶される素晴らしい例ですね!

来年は、松明をひいって走ってみたいなぁ♪

                                   (つめ。)


【松明行列について】庄内浜情報館HP参照



ホタル初認

本日、ホタル観察会の下見を実施!

最後の最後でヘイケボタルのメスを確認しました(*^_^*)

今年もちゃんとホタルがいることに感謝!
観察会&市民調査もサポーターのみなさんと頑張ります♪

   


   
           【確認されたヘイケボタル・♀】



                                 (つめ。)



[HOME]

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode