「七夕まつり」短冊の飾りつけコーナー

7月7日は新暦の七夕(たなばた)。

七夕は年に一度、おり姫星と、ひこ星が天の川をわたって会うことを許された特別な日とされています。

ほとりあでは29日から館内に「七夕」短冊飾りつけコーナーを設置しました!     願い事を短冊に書いてみませんか?                         もうすでに書いたこの短冊には、ほとりあらしい生きもののお願いもありました!

「飼育する生きものを自分で捕まえる!」                                      ほとりあの周りではその姿がまだ見られそうです!


    

7月7日は「折り紙 七夕編」ワークショップを開催します♪
予約不要、参加費無料のワークショップ、折り紙お姉さんたちがやさしく教えてくれますよ(*^_^*)


                                  (つめ。)



松明行列

6月30日に、大山馬町地区で『松明行列』が行われました!
松明を持って走る全国的にも珍しい祭りで、『奇祭』として有名だとか。

恥ずかしながら、初めて見に行きました(*^_^*)

露店や多くの見物客がいて、まず圧倒されました!
午後8時前に、参加者たちが菜種で作った松明を縄でくくって地面に引きずりながら椙尾神社までの道のりを駆け抜けていきました。

まさに、写真のように「おおおおおお〜」っていう感じです!

   

そして、大きな松明の荷車が走ってきました!
電線まで炎が届きそう!


   

けれど、これまでに事故はないそうです!

それもそのはず、地元の消防団や交通安全協会の方など、多くの地域の方々が
お祭りを後方支援しているのがよくわかりました!
大山地域の地域力の強さを感じました!

また、昔からこの祭りの日に田んぼあちこちでホタルの光を見たそうです!
現に昨日もヘイケボタルがちらほらと!

地域の伝統文化に地域の自然環境が記憶される素晴らしい例ですね!

来年は、松明をひいって走ってみたいなぁ♪

                                   (つめ。)


【松明行列について】庄内浜情報館HP参照



ホタル初認

本日、ホタル観察会の下見を実施!

最後の最後でヘイケボタルのメスを確認しました(*^_^*)

今年もちゃんとホタルがいることに感謝!
観察会&市民調査もサポーターのみなさんと頑張ります♪

   


   
           【確認されたヘイケボタル・♀】



                                 (つめ。)


ヤマグワの実

ほとりあ駐車場脇にある空間に地元の電機会社さんからドラムコードをいただき、
  丸太の椅子を設置した『かたらいひろば』 を準備中です♪

そんな『かたらいひろば』に甘ずっぱいおいしいヤマグワの実がなり始めました!

    
自由に採って食べていただくことが可能です!
ただし、採るときには毛虫に注意!そして、食べ過ぎ、採り過ぎに注意してください!

当館の植松館長もこの笑顔!
ちょっと、採り過ぎですね!けど、これはほとりあイベントで活用します!
   

ヤマグワの生態については、近日中に自然情報でUP致します!



                             つめ。



カメの個体識別

 外来生物駆除調査の際に、淡水カメ類が混獲されることがあります。
本来、混獲は好ましいものではないですが、この機会にカメの個体識別をすることにしました。

種名、雌雄、腹甲長、年齢(腹甲の年輪を見ます)を計測後、写真のように穴をあけて、番号を決めていきます。個体識別をすることで、生息数や生息密度、移動距離、寿命など長期的なデーターをとることが出来ます!


【クサガメ・♀】の下記の写真の場合

       


【このような番号になります!】

      

3と30で33番、長嶋さんカメです(*^_^*)


ほとりあでは市民出来る長期的な調査を模索しています!
都沢湿地でカメを見たら、甲羅の穴をチェックしてください♪


                                (つめ。)



[HOME]

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode