ヤマグワの実

ほとりあ駐車場脇にある空間に地元の電機会社さんからドラムコードをいただき、
  丸太の椅子を設置した『かたらいひろば』 を準備中です♪

そんな『かたらいひろば』に甘ずっぱいおいしいヤマグワの実がなり始めました!

    
自由に採って食べていただくことが可能です!
ただし、採るときには毛虫に注意!そして、食べ過ぎ、採り過ぎに注意してください!

当館の植松館長もこの笑顔!
ちょっと、採り過ぎですね!けど、これはほとりあイベントで活用します!
   

ヤマグワの生態については、近日中に自然情報でUP致します!



                             つめ。



カメの個体識別

 外来生物駆除調査の際に、淡水カメ類が混獲されることがあります。
本来、混獲は好ましいものではないですが、この機会にカメの個体識別をすることにしました。

種名、雌雄、腹甲長、年齢(腹甲の年輪を見ます)を計測後、写真のように穴をあけて、番号を決めていきます。個体識別をすることで、生息数や生息密度、移動距離、寿命など長期的なデーターをとることが出来ます!


【クサガメ・♀】の下記の写真の場合

       


【このような番号になります!】

      

3と30で33番、長嶋さんカメです(*^_^*)


ほとりあでは市民出来る長期的な調査を模索しています!
都沢湿地でカメを見たら、甲羅の穴をチェックしてください♪


                                (つめ。)


泥んこ広場日和

 ほとりあ周辺に広がる都沢湿地(都沢公園:鶴岡市の都市公園)にある
  『泥んこ広場』は今年から活用目的に合わせて3つの区域に分けています。

その1つの教育区域である『泥んこ広場』には、区域真ん中まで行ける木道を2か所設けていて、靴がぬれることなく泥んこ広場を見ることもできます。
もちろん、中に入って泥んこまみれになることもできます(*^_^*)

また、ほとりあでは水中網とバケツの無料レンタルも開始しました。
いきものを大切に、しっかりと使用することができるお友達に貸し出しています。
注)ただし、生きものを持ち帰りたい人は飼育方法をスタッフから聞いて、自分のバケツをしっかり準備しましょう!

ほら、今日も地元の小学生が放課後遊びに来ましたよ(*^_^*)

 
     【小さいお子さん連れでも湿地の真ん中まで行くことができます!】


        
              【網をもって、生きもの探し!】

この子たちは、この後湿地の用水路でも生きものを探し、アメリカザリガニ、フナ、ドジョウ、メダカを捕ました。つかまえた生きものは学校で飼育するそうです。

この体験が、きっと大人になったときの地域を思い出す1つの記憶になってくれたらうれしいです!
  

                                (つめ。)

館長の観察日記

館長の最近のお気に入りをご紹介!

ほとりあ脇にある造成池を今年の春に少し大きくしました。
その結果、カルガモやアオサギ、ハシボソガラス、ムクドリなどがやって来て
アメリカザリガニやドジョウを捕まえ食べます!

ほとりあではライブカメラでもその様子を観察することが出来ます。

最近の館長はこの池にどんな野鳥が来るのか興味津々です!
この日はダイサギがやって来て、ドジョウを狙っています!
館長「上山さん、シラサギがやってきましたよ!ほら」といい、カメラを片手に
急いでけれどもサギに気づかれないように静かに館内で池が見えるところまで行きます!
館長「あっ、ドジョウをつかまえた!」

その瞬間を私はライブカメラを見ながら静止画で記録!

  
      【ドジョウを捕まえたサギと体をくねらせるドジョウ】  

そして、サギを撮影する館長とライブカメラにうつるサギを記録!
小さい赤〇真ん中が館長、右下赤〇がライブカメラにうつるサギ♪
  

春になり、館長の自然への探究心はうなぎのぼり?ドジョウのぼり?
そして、たくさんのことを気づかせていただきます。

ありがとうございます(*^_^*)

               
                                   (つめ。)

ほとりあ1周年、そして2年目へ

 4月23日、ちょうど1年前のこの日、
   鶴岡市自然学習交流館ほとりあは産声を上げました!


   

あれから1年。新緑、夏の日差し、ウシガエル駆除、泥んこまみれの小学生、ホタル、雷、紅葉、渡り鳥、地吹雪、俵雪、そして2回目の桜の季節をいま迎えています!

約20年議論されている庄内自然博物園構想の学習交流拠点施設として開館したほとりあ。
構想の21年目というよりは、20年間を踏まえた次のステージの第1歩といった感じの年だったような気がします。

都沢湿地の保全活動や四季を通じたイベント、展示などを開催し、昨年度約2万7千人の方にほとりあに来館いただきました。この場を借りて、御礼申し上げます。
『ありがとうございます。』

そして、館長をはじめ私たち4名の少ないスタッフを、多くのサポーターや地域の方々、関係機関、協議会、運営委員会の委員の方々に支えていただきました。本当にありがとうございます。

2年生になったほとりあは、今年もみなさんと多くの時間を自然の中でご一緒できるように
保全活動、教育活動、里山活用活動の3本柱で頑張ってまいります!

多くの人と生きものとこれからの里山のあり方について考えていきたいと思います!
幸いにもほとりあには、小さいお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで来ていただきます。あらゆる世代の方々関わっていだけることで、自然や里山文化の「過去、現在、未来」を繋げる役割もほとりあは担うことができます。しっかり、役割を果たせるように頑張ります(*^_^*)

1周年を迎え、植松芳平館長の短歌を下記します!
2年目も館長節は健在です(*^_^*)

1周年記念イベントは、イベントページに近日UP致します♪


                                   (つめ。)


                                 







[HOME]

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode