【里山の暮らし 曚个鵑叡磴鼎り

カタクリやキクザキイチゲなどのスプリングエフェメラルが里山の春を告げる植物ならば、ばんけは里地の春を告げる植物の代表!

ほとりあ周辺にもたくさんの『ばんけ』が生育しています。
「ばんけ」とは、庄内地方でのふきのとうの呼び名です。
なんともかわいらしい?
「ばんけ」という呼び名の理由も諸説あり、アイヌ語の春を意味する「バッキャ」が転じた説やふきのとうの綿毛がおばあさんの毛に似ていることから「婆毛や」が転じた説などがあります!

今回はそんなばんけを使って、ほとりあサポーターの方と
              ばんけ茶 づくりをしましたので報告します!

まずは、ほとりあサポータービブスを付けてご挨拶!
館長もやる気まんまんです(*^_^*)
今回はばんけ採取の民地を教えていただくために、大山自治会の事務局さんにも
参加いただきました!

    

いよいよ、ばんけ採取です!
今回は許可を得て民地で採取させていただきました。
*国有地や民地で許可なく植物採取は禁止されていますので、みなさまご注意下さい!

  

なぜかみなさん、斜面をせめて採取していきます!
光がよくあたる斜面沿いに多くありましたが、平地にもあるのに。。。。。。
みなさんのやる気に脱帽です!

当館の館長も大山高校時代山岳部顧問として鍛えた強靭な足腰で斜面をせめます!
御年76歳、元気です(*^_^*)

   
               【赤丸内、植松館長】


たくさんのばんけと春の香りをいただいてほとりあへ。

この後は、とってきた分だけの処理が残っています!
今回はまずは下処理です!

採ってきたばんけを広げて、軽くゴミを取り、汚いものをは洗います。

    

そして、花の部分、茎、葉っぱとおおまかに分類していきます!

   
             【作業中も話がはずみます♪】

   
          【こんな感じで、おおまかに分別】

今回はここまで、このあとはお天道様のちからをゆっくり乾燥させていきます。
乾煎りしていきます!

完成するまでに約2週間くらいかかるかな?

完成したら、ほとりあカフェで試飲してください(*^_^*)

ふきのとうの香りが強いすごくおいしいお茶です!
驚くほど、えぐみや苦みはありません!

こんな感じを目指していきます!

   
        【個人的に事前に作ったお茶は1週間で完成】

それでは、この続きは次回報告します!

そうそう、ばんけには雄花(株)と雌花(株)があるの知ってました?
黄色ぽっいのと白ぽっい花あるでしょ?
このお話も次回。


                                (つめ。)


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode