外来種駆除は上から♪

ほとりあでは、運営委員会の保全部会の委員やリーダーの方と計画を立てて、サポーターの みなさんと一緒に都沢湿地で外来植物駆除を実施しています。
今年もたくさんの外来植物を駆除しましたが、実は下池にもたくさんの外来植物が生育しています!今年は少しでもこれを何とかしたいと思い、庄内自然博物園構想推進協議会の委員でもあり、下池を管理している西郷土地改良区さんにご協力をいただき、本日外来植物の駆除を行いました!

まずは、池の周りにぎっしり続くアメリカセンダングサに一同びっくり!

その後は、2m×15mくらいの範囲を6人で1時間かけて駆除活動を行いました。

今年度は全ての駆除はできませんが、来年度どのような形で進めていくか西郷土地改良区さんとほとりあで少しお話しさせていただきました。

少しずつですが、これまで都沢湿地のみで行っていた外来種駆除作業も範囲が広がりそうです。また、ほとりあにとって関係団体が一緒に活動に取り組んでいただけることは何よりうれしいです!

掃除は上からという名言と同じように、
                        外来種駆除は上からという形が
西郷土地改良区さんのお陰で少しずつ実現できそうです!

ありがとうございます!


                                (つめ。)




        【斜面に気をつけつつ、駆除作業】


       【一面に広がるアメリカセンダングサ】


【作業を進めていくと手前に広がっていたアメリカセンダングサがなくなりました!】


 【最後に軽トラの荷台いっぱいに駆除したアメリカセンダングサと
                      西郷土地改良区の皆さま】

*下池の提には許可なく降りれませんのでご注意を!
*今年度の外来種駆除は渡り鳥に配慮し、この1回で終了です!


ハクチョウ御一行さまお越しになりました!

 10月8日(月)、大山下池にもコハクチョウ御一行様がきました!
ちょうど、ブログでハクチョウは来ないのかと書いた直後、外でハクチョウの声が聞こえました。7日の深夜に第一陣がわたってきたのですね♪

渡ってきた数、なんと 約600羽

   
 【大山下池に飛来したコハクチョウの第一陣(Photo:shidu WATANABE)】

鳥獣保護区管理員の宮川道雄氏の荘内日報社のコメントによれば、「例年は初飛来は10数羽」だとのこと!今年はなぜ大群での来たのか?不思議だな(*^_^*)

それにしても、一気に秋、冬を感じさせるハクチョウの飛来!

また、ほとりあ周辺に違う景色が作り出されます!

ハクチョウやカモにとっても初めてのほとりあはどのように映っているのでしょうか?

ほとりあでは、これからハクチョウ飛び出し観察会を企画しています!

早朝に、ほとりあの最上階からハクチョウの観察をしてみませんか?

続々とくる渡り鳥から目が離せない、ほとりあの日々です。




                                (つめ。)

ほとりあLIVEカメラ復活!

 9月4日の雷以来、数多くの故障を抱えながら、開館してきたほとりあですが
本日、多くの業者さんたちのおかげで、ほとりあライブカメラが復活しました!

ほとりあLIVEカメラでは、ほとりあ周辺のお天気や植物の状態、そして現在進行形で大山下池に渡ってきている冬鳥の観察することができます。

今回の雷による被害で、ほとりあは多くの方々に支えられ、協力していただいているのだと改めて感じました。

今後とも、よろしくお願いいたします(*^_^*)」


                                    (つめ。)

ほとりあ讃歌

 4月23日の開館以来、植松館長がほとりあ周辺の自然や出来事を短歌や俳句を
詠んでいます。

その名も 『ほとりあ讃歌』

             現在、ほとりあ讃歌もNo.15まで完成しました!

ほとりあ讃歌はほとりあ館内のまったりルームでご覧になることができます!

暑い夏が終わり、きっと来るであろう過ごしやすい秋にみなさまも
             オリジナルの讃歌を詠んでみてはいかがでしょうか?

風で踊る葦原を見ると、私でもなんだか素敵な一句が読めそうです(*^_^*)


                                   (つめ。)

   
              【ほとりあ周辺の春を詠んだ歌】



   
         【ほとりあ讃歌の前で満面の笑みの植松館長】



湿地保全イベント活動

今日は第5回目の湿地保全イベント活動でした。
ほとりあん(ほとりあサポーター)のみなさんや各種委員、関係機関の皆さん総勢26名で
外来植物の駆除活動を行いました。

あいさつ終了後、下池の上から都沢湿地を見ながら本日の作業について、リーダーの中野さん、佐藤さんからご説明いただきました!

   
          【作業内容についてリーダーの中野さんから説明】

今日、主に抜くのはブタクサ、アメリカセンダングサの2種類の外来植物です。
都沢湿地全体に生育する1年草です。
*外来種の詳細紹介は次回の自然情報で♪

    
        【ブタクサ】          【アメリカセンダングサ】

大きく3班に分かれて、作業開始です。
30℃を超える暑さの中で、みんなで一生懸命駆除活動を行いました!
参加者の中から、次第に駆除対象種を見分けられる喜びの声や予想以上に多い外来植物にびっくりした声が響き渡りました♪
やっぱり、大変な作業もみんなで実施すると楽しいですね!


    
           【腰まである草原の中での駆除活動!】

最後に、ほとりあに戻って、本日の活動の振り返りと次回の作業日程の確認を行い作業終了となりました!

次回の作業は  10月6日(土)9:00〜11:30 
          「外来動物駆除」
 です!

   
                   【本日の振り返り♪】


参加者の皆さま、暑い中本当にご苦労様でした(*^_^*)
次回の参加お待ちしています!

                                    (つめ。)


[HOME]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode