湿地保全イベント活動&報告会

本日は2012年度最後の湿地保全イベント活動でした。
26名の参加者とともに、ニセアカシアとヤナギの伐採を行いました!

まずは、旧サポーターの会(かえるの会)からの課題であった南側の親水水路の中島にある
ニセアカシアを伐採!

    
         【中島にりっぱいにそびえたつニセアカシア】 
     
         【伐採前】           【伐採後】

ニセアカシアも外来種で日本の河川では在来植物を駆逐する恐れがあり
生態系への影響が危惧されています!
伐採後は、高館山の眺めもよくなりました!


続いて、都沢湿地の陸地化を促進しているヤナギの伐採!

    
       【のこぎり片手に湿地の中でヤナギの木と格闘】

   
     【伐採したヤナギを今度は長さをそろえて束ねていきます!】

   
   【なんと、こんなにたくさんの量のヤナギの木を伐採することができました!】

そのあとは、ほとりあ内で活動報告会を実施!
都沢湿地で行っている研究や活動について5件の報告を行いました!

   

   
              【熱い議論が交わされました!】


来年度も湿地保全活動を実施いたします。
みなさんと楽しく環境保全について考え、活動できればと思います!

よろしくお願い致します♪


                                  (つめ。)



LiveカメラがiPadやスマートフォンからも♪

ほとりあでは、ほとりあ周辺の自然環境を少しでも見てもらえるようにHP上で
Liveカメラ映像が見えるようになっています。

これまでは、一部のブラウザーのみが閲覧可能でしたが、
  これからは別のブラウザーやipadやスマートフォン
           からもLiveカメラ映像がご覧いただけるようになりました(*^_^*)

朝のハクチョウやヒシクイの飛び立ちや夕暮れ時のカモたちの飛び立ち、紅葉の移り変わりなどご覧いただき、ぜひほとりあにお越しください!

最後に、本件に多くの時間を費やしていただいた関係者の方に改めてお礼を申し上げます!


                                  (つめ。)


   
  
   *HPからLiveカメラを見る際は以下の赤丸内をクリックしてください!

外来種駆除は上から♪

ほとりあでは、運営委員会の保全部会の委員やリーダーの方と計画を立てて、サポーターの みなさんと一緒に都沢湿地で外来植物駆除を実施しています。
今年もたくさんの外来植物を駆除しましたが、実は下池にもたくさんの外来植物が生育しています!今年は少しでもこれを何とかしたいと思い、庄内自然博物園構想推進協議会の委員でもあり、下池を管理している西郷土地改良区さんにご協力をいただき、本日外来植物の駆除を行いました!

まずは、池の周りにぎっしり続くアメリカセンダングサに一同びっくり!

その後は、2m×15mくらいの範囲を6人で1時間かけて駆除活動を行いました。

今年度は全ての駆除はできませんが、来年度どのような形で進めていくか西郷土地改良区さんとほとりあで少しお話しさせていただきました。

少しずつですが、これまで都沢湿地のみで行っていた外来種駆除作業も範囲が広がりそうです。また、ほとりあにとって関係団体が一緒に活動に取り組んでいただけることは何よりうれしいです!

掃除は上からという名言と同じように、
                        外来種駆除は上からという形が
西郷土地改良区さんのお陰で少しずつ実現できそうです!

ありがとうございます!


                                (つめ。)




        【斜面に気をつけつつ、駆除作業】


       【一面に広がるアメリカセンダングサ】


【作業を進めていくと手前に広がっていたアメリカセンダングサがなくなりました!】


 【最後に軽トラの荷台いっぱいに駆除したアメリカセンダングサと
                      西郷土地改良区の皆さま】

*下池の提には許可なく降りれませんのでご注意を!
*今年度の外来種駆除は渡り鳥に配慮し、この1回で終了です!


ハクチョウ御一行さまお越しになりました!

 10月8日(月)、大山下池にもコハクチョウ御一行様がきました!
ちょうど、ブログでハクチョウは来ないのかと書いた直後、外でハクチョウの声が聞こえました。7日の深夜に第一陣がわたってきたのですね♪

渡ってきた数、なんと 約600羽

   
 【大山下池に飛来したコハクチョウの第一陣(Photo:shidu WATANABE)】

鳥獣保護区管理員の宮川道雄氏の荘内日報社のコメントによれば、「例年は初飛来は10数羽」だとのこと!今年はなぜ大群での来たのか?不思議だな(*^_^*)

それにしても、一気に秋、冬を感じさせるハクチョウの飛来!

また、ほとりあ周辺に違う景色が作り出されます!

ハクチョウやカモにとっても初めてのほとりあはどのように映っているのでしょうか?

ほとりあでは、これからハクチョウ飛び出し観察会を企画しています!

早朝に、ほとりあの最上階からハクチョウの観察をしてみませんか?

続々とくる渡り鳥から目が離せない、ほとりあの日々です。




                                (つめ。)

湿地保全サポーター活動

2012年度第6回目の湿地保全サポーター活動を実施しました。
20名の参加者の皆さんと外来動物駆除の確認と外来植物駆除を行いました!

秋の風が気持ちいい中、湿地内に点在するセイタカアワダチソウ、アメリカセンダングサ、ブタクサと格闘しました

  
           【都沢湿地を眺めながら今日の活動の説明】

  
      【だいぶ駆除したセイタカワダチソウも湿地の中にありました

  
   【活動は久しぶりに会う関係者とのふれあいの場、思わず笑顔もこぼれます!】
 

 
    【外来種駆除はまじめな方ほど、よく見つけちゃう!大変な作業です】

  
    【作業終了後に振り返りをリーダーの功さんからしてもらいました!】


さて、2012年度の湿地保全サポーター活動も残すところあと1回です。

   次回は  10月20日(土)9:00〜 
         「ヤナギ類の伐採と外来種駆除」


その後、1年間の活動の振り返りおよび懇親会をほとりあ学習交流室で行います。

みなさま、ご参加のほどお待ちしています!


                                 (つめ。)







[HOME]

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode