「はばたくまちつるおか」をごらんください!

 鶴岡市が毎月1回放送しているテレビ広報の「はばたくまちつるおか」。
今回は、「鶴岡市自然学習交流館ほとりあ」がテーマです。

7月に入った晴天に恵まれた日に、収録が行われました。
当日は、視察研修に来館した「大泉地区老人クラブ連合会」さんと
どろんこ広場に遊びにきてくれた「大山保育園」年長さんが、取材に協力してくれました。



「なにがいるの?」「どこにいるの?」って感じかな?



スタッフのお話に耳をかたむける子どもたち!




館長から、ほとりあの概要と周囲の自然について説明をうけています。


リポーターの山田アナは、どろんこまみれになることもいとわず、いきものたちに興味津々!あみとバケツを手に、なかへどんどんはいっていく、なんとも行動的ですてきな女性でした!


放送は、いつもは毎月第4土曜日の朝ですが、
今回はロンドンオリンピック開催のため、
28日()夕方40分からになります。
みなさん、ぜひごらんください!!!!
(あっ、YBC山形放送さんです。
   県外でごらんになれない方、すみません・・・・)


ほとりあん定例会

  今回初めて、「ほとりあん」(ほとりあサポーターの愛称です!「ほとりあの人」という意味を込めて!)定例会を開催しました。奇数月第三水曜日、しかも平日の夜6時に設定しどれだけの方々が集まってくれるのか、心配でした・・・・・確かに人数はこじんまりとしていましたが、1階の薪ストーブ前に座りながらの懇談は、とてもよい雰囲気でみなさんとさらに近づいた気がしました。


<いつもは子どもたちでにぎわう「つみきの部屋」こんな使い方もいいですよね>

 いま、ほとりあんのなかにも、自らこの地域についての自然や歴史について勉強したいという方が増えています。これまであまり気に留めなかったり、気にしていたけどなかなかふみこむきっかけがなかったので、ほとりあができ良い機会になったという声もありました。また、自然の大切さ、関わり方を子どもたちに伝えていくことが私たちの役割なのだとも感じました。


<覗いているのは、ザリガニのむき身!活用法をいっしょに考えましょう!>

 1時間の懇談後は、展示差替えの活動をしていただきました。ふだんスタッフだけではなかなか届かない高いところへの展示(県内の小中高生が描いた「愛鳥週間」ポスターの入選作品を展示。30日まで)も、ほとりあんといっしょならとてもスムーズ!
「もすこし、右!」「もっと下げて!」など、声をかけながら展示完了!


<高いところの展示も、みんなでやるとよりきれいにできます>

 まったりルームに置いてある本の整理整頓もしていただきました。ほとりあにおいでになる方がまた、ゆったりした気持ちになれます。これからも、ほとりあんパワーを頼りにしています!!!!
 今回、参加できなかったほとりあんの方、ぜひ次回はおこしください。ほとりあんに興味のある方、ご連絡お待ちしております。

地域の方の協力に感謝

ほとりあは、4月23日の開館以来、本当に多くの方々にご協力いただいております。
本当にありがとうございます。

開館以来、「都沢公園の東屋内に椅子やテーブルがないのは不便だ!」というお声をたくさん頂戴しました。市役所を中心になんとかできないか模索していたところ、地域にお住いの太田大工工事さんの太田社長さんが素敵なテーブルと椅子を作ってくださいました。

本当にありがとうございます。

いつも、地域のみなさん、来館者のみなさんに支えられているほとりあは、みなさんのご協力に少しでも恩返しできるように多様な自然環境の維持や自然と親しめる空間づくりを目指していきます。 

  
            【寄贈いただいた椅子とテーブル】   

  
           【さっそく使用してくれた大山ガールズ♪】



                                    (つめ。)


ほとりあクラブ

今年度から大山小学校のクラブの時間にほとりあクラブを作っていただきました。
ほとりあクラブでは、主にほとりあ周辺の生きものを調べる活動をしています!

7月13日(金)は、1学期の調べた生きもの発表会ということで、私も発表を聞きにお邪魔しました。みんな、それぞれに工夫を凝らした発表とわかりやすいまとめ方には本当にびっくりしました!
ほとりあクラブのみなさん、本当にありがとうございました!
 
   
 【ワークシートにまとめます!】        【アメリカザリガニついての発表】

  
   【ドジョウについての発表】       【ヤゴとトンボについての発表!】



            【大山小学校ほとりあクラブのみなさん♪】



                                   (つめ。)


夏休み自由研究展「冬虫夏草」


6月の犬まつり展示は昨日で終わり、今日からはほとりあ館内は夏休み自由研究展の
移行期間になります。随時展示を更新していきますので、ご来館ください!

夏休み自由研究展のスタートを飾ったのは、『冬虫夏草』です。
鶴岡在住で、ほとりあサポーターでもある武田桂三さんは全国的に有名な冬虫夏草の研究者です。今回は武田さんの全面協力をいただき、高館山で確認された冬虫夏草の展示を行いました。「冬虫夏草って、何?」と思われた方や「漢方薬しかないんじゃない?」と思われ方は展示をご覧いただければと思います。

鶴岡地域では初の冬虫夏草の展示になると思います!


           【展示風景】


   【武田さんからは自由研究に使える本もお借りしました。】

展示は、液浸標本(あるコールにつけた標本)、原図の複製図が番号でわかるようになっています。下の図は15番:オオセミタケの液浸標本と原図の複製図です。

   
   【オオセミタケの液浸標本】          【オオセミタケの複製図】


ぜひ、みなさま冬虫夏草の世界にお越しください。

武田さん、ご協力本当にありがとうございました♪



                                 (つめ。)


[HOME]

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode