庄内自然博物園構想推進協議会運営委員会 委員募集

本日のほとりあは33℃♪
昨日の恵みの雨も忘れてしまうほどの、お天気です!

さて、この度庄内自然博物構想推進協議会運営委員会では新しい委員を募集します!
運営委員会では、子供たちをはじめ多くの市民が自然とふれあい、学習と交流を深める機会を創出することを基本理念にする庄内自然博物園構想の市民の主体的な参画と協働による自然環境の保全、自然と触れ合う自然環境学習などの事業について、広くみなさんのご意見を反映させるため設置されています。
 自然保護、地域活性など熱意のある方の参画をお待ちしています!

     
                                      【運営委員会の様子】

【募集要項】
○募集人員  若干名
○応募資格 (1) 市内在住又は市内にお勤め、若しくは市内に在学している方
        (2) 平成25年4月1日現在において満20歳以上の方
      (3) 年間4回程度開催する会議に出席が可能な方
         ※ただし、議員、公務員は除きます。
○任  期  2年間
○応募方法  応募を希望する方は、委員公募申込書(別記様式)に必要事項を記入し、鶴岡       市役所地域振興課に郵送、持参、ファクシミリ又は電子メールのいずれかによ       り提出してください。
○お問い合わせ先 
  地域振興課 25−2111内線585 
  または、自然学習交流館「ほとりあ」 33−8693
○募集期間  平成25年7月1日(月)から7月19日(金)まで
○選  考   書類選考とし、結果は平成25年7月31日(水)までに通知します。


鶴岡市地域振興課
庄内自然博物園構想推進協議会運営委員会委員の公募に関する書式のダウンロードは以下のページをご参照ください。
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/011200/page6612.html


                                 (つめ。)


ホタル初認

本日、ホタル観察会の下見を実施!

最後の最後でヘイケボタルのメスを確認しました(*^_^*)

今年もちゃんとホタルがいることに感謝!
観察会&市民調査もサポーターのみなさんと頑張ります♪

   


   
           【確認されたヘイケボタル・♀】



                                 (つめ。)


ヤマグワの実

ほとりあ駐車場脇にある空間に地元の電機会社さんからドラムコードをいただき、
  丸太の椅子を設置した『かたらいひろば』 を準備中です♪

そんな『かたらいひろば』に甘ずっぱいおいしいヤマグワの実がなり始めました!

    
自由に採って食べていただくことが可能です!
ただし、採るときには毛虫に注意!そして、食べ過ぎ、採り過ぎに注意してください!

当館の植松館長もこの笑顔!
ちょっと、採り過ぎですね!けど、これはほとりあイベントで活用します!
   

ヤマグワの生態については、近日中に自然情報でUP致します!



                             つめ。



カメの個体識別

 外来生物駆除調査の際に、淡水カメ類が混獲されることがあります。
本来、混獲は好ましいものではないですが、この機会にカメの個体識別をすることにしました。

種名、雌雄、腹甲長、年齢(腹甲の年輪を見ます)を計測後、写真のように穴をあけて、番号を決めていきます。個体識別をすることで、生息数や生息密度、移動距離、寿命など長期的なデーターをとることが出来ます!


【クサガメ・♀】の下記の写真の場合

       


【このような番号になります!】

      

3と30で33番、長嶋さんカメです(*^_^*)


ほとりあでは市民出来る長期的な調査を模索しています!
都沢湿地でカメを見たら、甲羅の穴をチェックしてください♪


                                (つめ。)


ツキノワグマ情報

5月24日(金)午前8時50分にいこいの村周辺、5月28日(火)午前8時30分に加茂坂(旧加茂中と高館山登り口間)にてツキノワグマが目撃されました。
数年前にも上池遊歩道でツキノワグマの痕跡が確認されています。

大型獣がいない安心して散策できる高館山と言われてきましたが、昨年はカモシカも発見されていますし、スズメバチやウルシやイラガなど人間から見た危険生物はたくさんせいそくしています。
自然の中に足を踏み入れる際には、そこに生息している生きものを知り、注意するように心がけましょう
また、クマとのトラブルを防ぐために以下の事を注意しましょう(*^_^*)

【クマとの遭遇を防ぐために】

・山中に入る際は、鈴やラジオ、笛などで音を立てるようにしましょう。

・クマの足跡や糞などの痕跡を発見した場合は、引き返すなどして注意しましょう。

・山中では時々周囲を確認し、見通しのきかないところに不用意に入り込まないようにしましょう。

・早朝や夕方はクマが活発に活動します。この時間帯は一人での行動を避けるようにしましょう。

【クマに遭遇した場合】

・落ち着いて状況を判断しましょう。クマに出会った場合は、目を離さず、つとめてゆっくりと背を向けずにクマと逆方向に離れるようにしてください。




      

ツキノワグマを目撃した場合は以下に連絡してください。

  鶴岡市役所( 農山漁村振興課 ) TEL 0235252111

  鶴岡警察署           TEL 0235280110

  大山コミュニティセンター    TEL 0235333213





[HOME]

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

やまがたの天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode